在宅ワークを始めてみよう!

妊娠中(産休中)に在宅ワークを学ぶ方法

妊娠中(産休中)に在宅ワークを学ぶ方法

妊娠中(産休中)に在宅ワークを学ぶ方法

在宅ワークセミナーをしていると、よくこんな質問をいただきます。
「出産後、仕事と育児両立できるか心配です。育児しながら家で仕事できたらな…」
働くママ達は、産休復帰のハードルの高さに一度は躓くのではないでしょうか。

子供ができると、今までと大きく違ってくるのは自分だけの意思で行動ができなくなるということ。
例えば、保育園に落ちてしまうとまず働けない。
そして、どこに行くにもベビーカーや荷物も多く外出も大変。
自分は元気だけど子供が熱を出してしまうと会社は休まなくてはいけない。
保育園に預けられても残業は難しい。
保育園や病児保育で働いてこれても、小学一年生になると学童が無い地域もあり、小一の壁から仕事を変えなければいけない人も…

そして何よりも、毎日のご飯やお風呂も、全てが子供中心となります。
慌ただしい毎日の中で、両立はとても大変です。

そんな、あらゆる問題から外で働くのを断念してしまうママが多い現実。
私の周りでも、正社員でバリバリ働いていたけど出産をきっかけにパートへと切り替えた人がほとんど。
これって申告な問題ですが、それでもまだまだ改善されない問題でもあるんですよね。

だからこそ、出産前(産休)や子育て中(育休)の比較的自分に使える時間がある時に、在宅ワークを学んでおくといざという時に役立つのです!

妊娠中に在宅ワークを実践して学ぶ

3人子育てしてる私が常に思うこと。
「妊娠中に、もっとできることしておけばよかった」

勉強や学べるイベント…もっともっと自由に行動すればよかったなーと。
子供がうまれてからは1日があっという間。そして、命がけで出産した産後の体は思うように動きません。

妊娠中はつわりなどのマイナートラブルはつきものですが、家でゆっくりできる時間も長いです。
そういった時間を利用して、少しでも在宅ワークを学ぶ時間にあてられると、育児とお仕事で悩んだ時に役立ってくれます。
うちは旦那さんが働いてくれるから大丈夫〜なんて、思ってませんか?何が起きるか分からないのが結婚と育児なんです。
旦那さんや子供がいると、自分の意思だけでは行動できなくなります。
(私も、まさか自分が在宅ワーカーになるなんて思ってもみなかった… 在宅ワークをはじめるきっかけ。それは結婚・出産・夫の転職・育児…だった

今だからこそ、できる在宅ワークの始め方があるんです。

子供が生まれると、在宅ワークのアイテムであるパソコンに向き合う時間さえ限られてきます。
赤ちゃんのお世話で中断することも多く、8ヶ月もすれば寝返りからハイハイも始まり、つかまり立ちをすればパソコンを触るようになってきます。
でも、妊娠中はパソコンを開いて集中していても誰かに邪魔をされることがありません。

妊娠中にパソコンでできる在宅ワークのスキルを身につけておくと、何かあった時必ず役立ってくれます!

パソコンで在宅ワークを学ぼう!

妊娠中に在宅ワークを知る

妊娠中でも、比較的外出がしやすい時期(中期)に在宅ワークのセミナーなどに参加されるのも良いです。
なぜなら産後は外出がとーーーーっても難しいです;;

まず、産後3ヶ月は赤ちゃんの首がすわってないので遠出とか人混みは避けるべきです。
そして、4ヶ月を過ぎ、やっと外出できる!と思ったところで「子連れNG」とか「夜に開催」とか、子供連れて勉強会やイベントに参加するのが非常に厳しくなるのです。(このハードルで何度も行きたい勉強会を断念してきたわたし…)

だからこそ、妊娠中期に学びたい勉強会やイベントには積極的に参加してみるべき!

そういったイベントで知り合った実際に子育てと仕事を両立してるママ達に、育児と仕事の両立を聞いてみたり、ありのままの声を聞くことって刺激的で参考になるのです。
育児と仕事を両立してるママ達はみんな、一度は産後の働き方で悩んできた人達。
産後の自分の働き方が見えてくるはずです。

在宅ワーク勉強会やってます!