はじまりは3人子育てと外で働く壁。在宅ワーク歴6ヶ月在宅ワーカーに働き方インタビュー

はじまりは3人子育てと外で働くハードル。在宅ワーク歴6ヶ月在宅ワーカーに働き方を聞いてみた

在宅ワークをはじめてみたいけど実際どんな働き方をしてるのか気になりますよね。

「そもそも子育てしながら在宅ワークってできる?」
スキルなにもないのにどうやって仕事もらってくるの?」
「なにからはじめればいいのかわからない!」

そんなあなたのために、在宅ワークをしている女性達を取材し働き方を調査するコーナーがはじまりました!(イエーイ)実際に在宅ワーカーとして活躍している人を知ることで、在宅ワークへの一歩につなげてもらえたらと思います。

あいみん

記念すべき第一回目は在宅ワーカーとして半年前に独立された3人年子を子育て中のみずきさんにあれこれ聞いてみました。

在宅ワーク歴6ヶ月 3人子育て中のみずきさんの働き方

まずは自己紹介、お願いします!

みずきフリーランス

現在4歳・3歳・1歳の年子の三姉妹のママをしています。
現在フリーランスとして、SNSの代行・PR/広報活動・Webライターのお仕事をしながら、WEBデザイナーになるために勉強中です!

あいみん

SNSの代行や広報のお仕事も在宅ワークでできる時代なんです。まさに現代の働き方ですね!気になるその働き方を覗いてみましょう!

みずきさんの1日の在宅ワーク

  • 7時
    起床
    3人の子供達の朝食作りから慌ただしい朝がはじまります。(旦那さんはまだ夢の中・・・)

  • 9時
    保育園に送る
    子供達を保育園に送ると帰宅後すぐに掃除!気になる家事を10時までに終えます。

  • 10時
    仕事開始
    10時になったからパソコンの前に着席。お仕事は10時から17時が営業時間と決めて活動しています。
    打ち合わせで終日出る日もありますし子供が3人もいると月に数回は誰かが病気でお休みすることも・・・
    昨日できなかったお仕事を今日やったり、集中して取り組める時間にライターのお仕事をしたり、その日によってお仕事内容はバラバラ。

  • 17時
    お仕事終了・お迎え
  • 18時半
    夕飯
  • 20時
    お風呂
  • 21時
    寝かしつけ
    21時にはベッドに行くようにしてますが、さすがに子供が3人いると全員が寝付くまで時間がかかります。疲れている時は自分も一緒に寝落ちしてしまう日も・・・
  • 22時〜
    気になる家事(仕事)
    溜まっていた家事や仕事をすることも。旦那さんは毎日仕事が忙しい人なので、子供達が寝てから帰ってくることがほとんど。少しでも会話ができるように、帰りを待って一緒に話す時間を作っています。外で働いていた時は旦那さんとすれ違いばかりで週末しか顔を合わさないことも。

    在宅ワークをはじめてから旦那さんと会話をする時間が増えました。

    みずきさん

  • 2時
    就寝

    あいみん

    2時まで起きてられるのがすごい!笑 私も30代前半までは子供達が寝てから仕事してたけど、30代後半には夜仕事する習慣がなくなりました。年齢と共に働き方も違ってくるのが在宅ワークですね。

子供3人いると家でのお仕事がとても大変かな?と感じますが、なぜ在宅ワークをはじめたのでしょうか?きっかけを聞いてみました!

在宅ワークをはじめたきっかけ

みずきさんの在宅ワークをはじめたきっかけ

20歳から飲食業界で正社員として勤めていたみずきさん。3度の妊娠・出産から、育児と働く壁に何度もぶち当たり退職を考えられたそうです。

正社員からアルバイトに変更したり、第二子出産後は保活問題にもぶち当たり第三子の妊娠では初期の切迫流産。年子三人の子育てや仕事へ戻れないかもしれないと言う不安感から安定期まで休職もとりました。

みずきさん

そんな中、第三子妊娠中にランサーズのセミナーに参加。そこで初めて家で働くという働き方を発見したそうです。

自分の強みを仕事に変えることができる。在宅ワークは未経験からでもなんでもチャレンジできる。外で働いて悩んでいた自分にとって、いつか自分も在宅ワークできたらな・・・と感じました。

みずきさん

第三子出産後は正社員で復帰。時短勤務になったものの、子どもが2人から3人へと増えたことによる「育児」「家事」「子どもの病欠」の負担がすさまじく、仕事も上手く回らず精神的に追い込まれていきます。

そして2019年1月。退職を決意。

退職後は再就職のため、あらゆる企業に履歴書を出すも履歴書の時点で落ちてしまったそうです。

履歴書には「子供が3人います」と必ず書くようにしていました。会社員だった時はそこがハードルだったので。ちゃんと企業側にも理解していただいてから採用してほしい思いがありました。が、10通送ってもダメでした。

みずきさん

働く選択肢がフリーランスしかない現実。
外で働くことを諦め、フリーランスとして本格的に活動をはじめられたそうです。

在宅ワークどうやってはじめたの?

いざ在宅ワークはじめようとしたものの・・・どうすれば良いのか全く分からず「在宅ワーク」って検索したことも(笑
右も左も分からずでした。

みずきさん

そもそも、どんな仕事を在宅ワークにすればいいのかが分からなかったみずきさん。まずは自分ができることは何か?を探したそうです。

あいみん

在宅ワークはじめたい誰もが躓く最初の一歩が「なにからはじめればいいの?」です。では、みずきさんはどうやって自分の強みを発見したのでしょうか?

自分の強みの見つけ方

「自分は何が得意か?好きか?」
「人に喜んでもらえることは何か?」

これまでの経験を振り返りながら在宅でできるお仕事は何か?
自分の強みを必死で考えました。が、1人で考えていてもなかなか発見できない。そこでみずきさんは考えました。

フリーランスが集まるコワーキングスペースに足を運んでみたんです!!

みずきさん

コワーキングスペースとは?
お仕事ができる共有スペース。打ち合わせや会議などに一時利用できたり、WiFi環境も整っているのでフリーランスが独立した仕事を行うことができるスペース。1日利用や月額での契約や様々な使い方ができます。

あいみん

いろんなフリーランスが集ってるので近くのコワーキングスペースに行ってみて実際に働いてる人たちと交流すると働き方の参考になりますよ!

「コワーキングスペース」「地域名」ってネットで検索してみましょう!

コワーキングスペースで自分ができる(得意な)ことを人に伝えることで自分の強みを発見しました。必要としてくれてる人がいるお仕事。そして提供することで喜んでもらえること!これが強みです。

みずきさん

コワーキングスペースで継続的なお仕事をゲット!そこがはじまり。
さらに継続していくうちに自分への強みがもっと見つかったそうです。

はじめはWebデザイナーになりたい!と思っていたんですが、SNS代行というお仕事をいただきそれがとっても楽しくって成果も出せたんです。今ではSNS代行が自分の強みになっています。

みずきさん

あいみん

在宅ワークって聞くと引きこもってる印象がありますが、人と接することで自分の強みが見つかり仕事へと繋げることができるんですね!コワーキングスペースはフリーランスにとって強い味方!

自分をアピールする方法

自分の強みが見つかったら、次のステップは自分アピールを開始!

フリーランスの交流できるイベントや勉強会に参加したり、ブログやSNSで自分のことを発信し続けました。

みずきさん

フリーランスの集まる交流会やイベントはあちこちで開催されています。
開催情報はWeb系のイベント情報サイトなどで見つけることができるんです。

参考 セミナー・勉強会情報サイトDoorkeeper 参考 イベント情報サイトこくちーずプロ

あいみん

みずきさんと私との出会いも私が主催してるフリーランス座談会でした。3人年子を育てながら在宅ワークとして珍しいSNS代行や広報のお仕事をしてるという自己紹介がとても印象的でした。

お仕事の見つけ方やコツ・オススメの在宅ワークは?

そして6ヶ月経った今。自分にできることはどんどんチャレンジしているみずきさん。お仕事の見つけ方と、どんなお仕事をしているのか?その単価なども聞いてみました!

お仕事の見つけ方

  • ランサーズに応募したことにより継続したお仕事をゲット
  • Wantedlyで自分の強みを売り込む
  • 子育てメディアにブログを投稿してお仕事に繋がった
  • 自分が運営しているブログを投稿しているうちにお問い合わせがきた

あいみん

自分の強みをどんどん発信されてるのですね!?
発信する時に気をつけてることはありますか?
ライターは年々増えています。ライターの中でも自分の得意分野を見つけてジャンルを絞ることで他の人と差をつけてお仕事に繋げることができます!

みずきさん

あいみん

在宅ワークをはじめてたったの半年で、他と差をつける方法を考えることがすごい!勉強になりますm(__)m

そんなパワフルなみずきさんに「今オススメの在宅ワーク」を聞いてみました!

みずきさんオススメの在宅ワークとポイント

  • Webライター
    まずはランサーズシュフティなどでチャレンジ。継続したお仕事がもらえるかも!?
  • ワードプレスが扱えるWebライター
    ワードプレスで直接記事を投稿してほしいという案件も非常に多いです。でもワードプレスのスキルがある人が限られてるので使えるようになると仕事の幅はグンと広がります!
  • SNS代行
    Canvaが使えたらSNSに使用する画像(デザイン)の制作もサクッとできちゃいます!

    あいみん

    Canvaとは、デザイナーじゃない人でもWeb上でとっても簡単な作業でデザイン画像が作れてしまう今話題の無料ツールです。

在宅ワークはじめて分かったこと

この半年で様々なチャレンジや活動の輪を広げてきたみずきさんですが、その背景には問題や悩みもあったようです。

あいみん

在宅ワークはじめてから6ヶ月で感じた在宅ワークのメリットを教えてください
子供が3人いる私にとって、子供が病気になっても気兼ねなく休めることです。誰にも迷惑をかけることがなくなりました。会社勤めの時は迷惑をかけてしまうストレスが本当にしんどかったんです。

みずきさん

あいみん

共感すぎーる。。子が病気すると仕事も思うように進まない。だけど人に迷惑かけずに自分だけで処理できちゃうのは大きなメリットです。では、逆にデメリットに感じていることはなんですか?
1日中家にいることで旦那さんが家事や育児に協力的じゃなくなったことです。家にいるからできるでしょ?という感覚なんでしょうか・・・あと、仕事のことをずっと考えてしまうので休みの日まで仕事してしまうこともあり。仕事と生活の境界線が分からない時が困っています。

みずきさん

あいみん

わかるーーー!私もそうでした。だからこそ「子供の前では仕事しない」とかメリハリのあるルールを作ることは大事なんですよね。

いろんな壁を乗り越えながらも自分だけの働き方を見つけることができる在宅ワーク。子育てしながらも新しいお仕事にチャレンジすることもできます。可能性は無限!
みずきさんが楽しそうに話す姿は、この働き方にやりがいを感じてるのが伝わりました。

今後の目標は?

子育てとお仕事で大忙しのみずきさんですが、フリーランスとしての目標もしっかり持っています。仕事の合間で勉強もされているそうです。

月に数時間しか取れないですが、html、css、ワードプレスなど、いつかWeb制作のお仕事ができるようになるのが今の目標です!やはりWeb案件は単価が高く少しずつそこに近づけたらなと思っています。

みずきさん

あいみん

フリーランスのイラストレーターやライターがWebデザイナーを目指している・・・というのはよく聞きますね。Webデザイナーはまだまだ人気な在宅ワークなんです。
それでは、みずきさん最後に一言!
あの漫画じゃないですが・・・
いつか旦那さんの扶養を抜けたい!笑
私は趣味で片手間に仕事しているんじゃないよって知って欲しいです。

みずきさん

小さな年子のお子さんを3人育てるだけでも大変なのに、そうニコニコ笑顔でお話してくれるみずきさん。きっと半年後にはもっとパワーアップしてるだろうなと感じました。

6ヶ月でお仕事がもらえるようになった在宅ワーク働き方ポイント

働く選択肢が『』しかなかったみずきさん。
なんの準備もなく在宅ワーカーとして独立。手探りで進み続けた半年間ですが安定したお仕事ももらえるほどに。
そんなみずきさんの在宅ワークのポイントをまとめてみました!

これから在宅ワークはじめたい人は是非参考にしていただけると嬉しいです!

みずきさん

まとめ
自分の強みは頭の中で考えているだけでは見つかりません。まずはなんでもチャレンジ(これが大事)してください。
その中でやりがいを見つけることができたら続けていくこと。継続することでお仕事へと繋がります。

強みが見つかればひたすらアピール
ブログやSNSといったWeb上のツールだけでなく、フリーランスの勉強会やイベントなど人が集まるところに積極的に参加してみてください。でも参加するだけではダメ。そこで、自分の強みを口にすること!

それを続けて行くうちに、いつか誰かと繋がり自分に興味を持ってくれる人と出会えます。
そして新しいチャレンジもどんどん見つかります。

家で働くという在宅ワークですが、結局は人と人の繋がり。まさにその通りです。
Webのお仕事もネットで繋がるように感じますが、人が作って人が見て人と人を繋げるための道具。そこに人は不可欠なんです。

また、新しいチャレンジややりがいが見つかるのも、自分なりの働き方をみつけることができる在宅ワークだからこそ、たとえ子育て中であっても両立することができるんですね。

私も在宅ワーク10年続けてきましたが、今回の取材で忘れかけていた大切なことを思い出すきっかけとなりました。

みずきさんの働き方、在宅ワークナビでは今後も追い続けていきたいと思います!(半年後にまた取材するぞ!)
みずきさん、参考になるお話ありがとうございました。

みずきさんについて

3人年子育児のフリーランス

関西在住、3姉妹を子育て中のフリーランス。
主にPR支援・WEBライターのお仕事をしています。

@mizukihsgw
運営ブログ:在宅フリーランスママの年子三姉妹育児と、ときどき英語育児!