結婚・妊娠・出産・育児…働き方で悩んだ10年と在宅ワーク。運営者とこのサイトについて

結婚・妊娠・出産・育児…働き方で悩んだ10年と在宅ワーク。運営者とこのサイトについて

働き方の多様化が進む今、在宅ワークという自由に働ける選択肢も増えてきました。と同時に、「ん!?」って疑うようなオイシイ話も見かけるようになり、在宅ワークに対する不安や不信感も増えてきてると耳にします。

実際、在宅ワーク講師をしてる私のもとには、

「本当に家で稼げるようになるのだろうか?」
「スキルのない自分が仕事もらえるのだろうか?」
「子育てしてるのに家で仕事なんてできるのだろうか?」

など、働き方で悩む多くの女性から質問をいただきます。
私自身も結婚、出産、育児で幾度となく働くハードルにぶち当たってきました。右も左も分からないところから在宅ワークをはじめ、気付けば在宅ワーク10年。辛いこともいっぱい経験し、働くことと育児の両立に苦戦。あの時、働き方の参考になる人がいたらどれだけ救われていただろう・・・

在宅ワークという働き方は決して簡単ではなく、ちゃんと収入を得られるようになるには育児や家事の片手間ではできません。

在宅ワークナビはそんな、女性のライフイベントで働き方で悩む女性のためにリアルな在宅ワークを知ってもらいこの働き方が本当に自分に合ってるのか?まずは一歩踏み出してもらえるように・・・という思いではじまりました。

あいみん

何かのきっかけ作りになってもらうこと!これがこのサイトの目的です。それでは、まず私について紹介させてください!

運営者について

3人の子育てしています

在宅ワークナビ私について

現在(2019年)1歳・5歳・10歳の3人の子育て中なアラフォーが運営しています!常に育児と仕事でげっそりですw

バスケット少年長男

とりあえず落ち着きがない!家の中でずっとボールをついてる!
「やるなよ!」の言葉に必ずやる人(ダチョウ倶楽部方式)。
小3まで真冬であろうとタンクトップで走り回り、「小学校は、おにご(おにごっこ)しにいく場所やねん!」と満面の笑顔で言ってたクソガキでしたが、小4になりバスケにドハマリ。
鬼ごっこで培った俊敏な動きとタンクトップがユニフォームへと変わり、今ではバスケ少年に!

あいみん

個性活かして好きなことを見つけてくれました・・・って、どうでもええけど、家の中でもずっとボールつくのやめて!仕事全然集中でけへん(涙

保育園のゴシップガール長女

精神年齢50歳。保育園のママのファッションや化粧を常にチェックしていて「目が合うとヒヤヒヤする」と言われてるゴシップガール長女。
先日ノーメイクでお迎えにきていたママ友の顔を家で鮮明にイラスト化してくれましたw
何でも自分でやる。(だからこだわりが超強いw)
長男よりも精神年齢高めで、しっかり者。
この子がいたから3人目に踏み切れました。

あいみん

いつも助けてくれる長女。最近は私に「シミ増えた?少しは自分にお金かけやー」って言うてくれます(深々

とりあえず全部かわいいTHE末っ子

よく食べ、よく寝て、よく遊び、とりあえず声デカイ。
以上!!

あいみん

納豆口に含んでくしゃみ3回!キッチンからネギ見つけてちぎって走り回る!ニコっと笑って何でも許してもらえると思ってる学ばない次男です。元気なのはええけどアラフォーBBAの私は毎日げっそりっす。

Web歴16年目突入!Webデザイナー

在宅ワーカーあいみん

そして私ですが、2003年から学び始めたWebデザイナーも早16年が経過。
これまでに多くのWebサイトやデザインをこの世に送り出してきました。

在宅ワークのきっかけは結婚

私が在宅ワークをはじめたきっかけは結婚でした。
大阪で姉夫婦とWeb制作会社を運営していたのですが、結婚を機に鹿児島へと引っ越しすることとなり退職せざるを得ない状況に。
鹿児島へと嫁いでからは姉からリモートでお仕事をもらっていました。

あいみん

長男出産もあり、育児の合間にできる程度のお仕事のみ受けてきました。月5万円くらいの収入だったのを記憶してます。

南国の鹿児島で自然に囲まれながら、毎日手探りで育児に奮闘。だけどとっても幸せな毎日でした。

夫が失業。待機児童問題に直面

が・・・何が起こるか分からないのが人生。

旦那さんのお給料が半年入らない(会社都合)のが続き、あげく、夫が転職をせざるを得ない状況に。貯金も底を突き実家のある大阪に急遽引っ越しをすることになりました。

そこで待っていたのが待機児童問題
当時3歳だった長男。3歳児の保育園への入園競争率は激戦です。1ヶ月2ヶ月3ヶ月・・・6ヶ月待っても入れない!

あいみん

落ち着きのない長男の育児をしながらの在宅ワーク…。毎日が心との闘いでした。

これ以上待っていても保育園への入園は厳しいと感じ、私立の幼稚園に入園させることにしました。

幼稚園と在宅ワークのハードル

幼稚園に入園した長男。がしかし、帰宅は毎日14時。もちろん夏休みに冬休みしっかりお休み。先生が研修で早帰りとか(これよく意味がわからぬww)集中してお仕事できる時間なんてほんのわずかでした。

でも、打ち合わせにでかけたり、名刺持って交流会に参加してみたり、ちょっとでも一人の時間ができたことで活動の範囲はグンと広がりました。

妊娠で働き方に悩む

当時はまだまだ在宅ワーク1本でしっかり収入を得るのは厳しい時代だったので、派遣で週3勤務しながら空いた時間で在宅ワークをはじめた矢先に・・・

長女妊娠。

またまた働き方で悩み始めます。ひどいつわりと眠気。働きに出るのが難しく派遣は1ヶ月で辞めることに。

あいみん

とにかくお金が必要でした。だけど働きに出られない。妊娠は嬉しいことだったけど、ホルモンのバランスで精神的にもしんどかったのを記憶しています。

ここからが本当の私の闘いがはじまります。

在宅ワーク1本でしっかり収入が得るために

夫は転職したばかりで忙しくほとんど家にはいない。実家も助けてもらえる距離でもなく、ワンオペ。
1日は24時間。育児もあり、妊娠もしていると、働ける時間には限りがあります。
だけと生活するのに最低限必要な収入を得るためには選択肢はただひとつ!
限られた時間で目標とする収入を得るにはどうすればいいのか?質の高い仕事を効率よくこなすことだけを考えて働きました。

「週4の1日平均4時間の在宅ワークで月20万稼ぐ」

これが当時の私の目標でした。
この目標に近づけるにはどうすればいいのか?日々見えない自分との闘いです。

あいみん

いっぱい挫折してきました。思うように稼げなかったり、お仕事トラブルもあったり、育児との両立で心折れそうになったり…ひとりで泣いたことは数え切れません。

活動をブログで発信していたことがきっかけで一転

育児と在宅ワーク。毎日がその繰り返し。出るのは近くのスーパーか長男のお迎え。とにかくお金が必要だったのでがむしゃらでした。そんな毎日の中、1通のメールが届きました。

「育児と在宅ワークの様子をコラムで執筆してもらえないですか?」

なんと、私のフリーランス日記を見つけてくれたクラウドソーシング「ランサーズ」の方から連絡をいただきました。
これがきっかけとなり、ランサーズコラムの執筆がはじまり、当時はこの働き方が珍しかったせいかちょっとした話題作りのきっかけとなり、WordCampKansai2014で登壇もさせていただきデジタルハリウッド大阪校では臨時講師としてフリーランスを目指す人達に働き方の講師としても活動がはじまったのです。

当時3ヶ月の娘を抱っこしながらの初登壇。自分の在宅ワーク人生で大きく変化した瞬間でした。セミナーは満員御礼。長男と夫も同席し、家族にサポートしてもらいながら登壇しました。

こういった経験も活かしながらフリーランスとして働き方で悩む女性の為に様々な場所で登壇させていただき、現在ではスキルアップしたい女性のために子連れで学べるフリーランス勉強会を月に1度主催もしています。

このように私は

  • 結婚による退職
  • 夫の失業
  • 待機児童問題に直面
  • 妊娠のひどいつわり
  • 子供3人の育児10年

自分だけの問題ではなく、結婚し家族ができたことによって働き方が大きく制限され、その都度直面する悩みから、対策を考え乗り越えてきました。
そんな自分の経験をセミナーでお話しさせていただくと、

「一歩踏み出して良かった」
「がんばります!」
「とにかく明日からなにかやってみます」

と、声をいただくようになり、子育て中のママは外に出るのも難しいから

「サイトにしたらもっと多くの人に届けられるかもしれない」

そう思いつき、当サイト『在宅ワークナビ』が誕生しました。

あいみん

私はWebデザイナー。「あったらいいな」はなんだって構築することができます。実はこれが在宅ワークの強み。チャレンジすることに制限はない!無限大なのです。

Webデザイナーとしての私はこちら

在宅ワークナビの3つの特徴

在宅ワークナビの3つの特徴

あいみん

そんな私が運営している在宅ワークナビは、在宅ワークをしている私だからこそ伝えられる3つの特徴があるんです。

1)在宅ワークの働き方を紹介しています

在宅ワークをはじめたい人が知るべきこと。それは、実際に在宅ワークで働いてる人の働き方を知ることです。
怪しい在宅ワークが増えている中で、「育児の片手間で高収入が得られる」などの偏った情報を鵜呑みにしてしまい騙されてる友人も多く・・・
だからこそ、Webという方法で働き方を伝えられる私自身が、まずは働き方を公開することにしました。

全公開!3人の子供を育てながら在宅ワークしてきた10年の働き方

また、在宅ワークはその人の性格や家庭環境によって働き方が大きく違うのが特徴。その十人十色な働き方を取材するコーナーもはじめました。

在宅ワークって保育園に入れるの?それとも幼稚園に入る?それぞれの働き方在宅ワークって保育園に入れるの?それとも幼稚園?自宅保育?それぞれの働き方 自宅で仕事するのは苦手…週3パート、時々「好きな時に在宅ワーク」の働き方自宅で仕事するのは苦手…週3パート&「好きな時に在宅ワーク」の働き方 在宅ワークメリット・デメリット在宅ワーカー10人に在宅ワークの本音「在宅ワークのメリット・デメリット」を聞いてみた 事務職在宅ワーカー働き方取材お仕事はTwitterで繋がる!?在宅ワーク歴2年、事務職在宅ワーカーの働き方とツールの活用について聞いてみた 100名の在宅ワーカーに仕事を依頼してきた須澤さんに「在宅ワークに役立つノウハウ」聞いてみた!100名の在宅ワーカーに仕事を依頼してきた須澤さんに「在宅ワークに役立つノウハウ」聞いてみた!

2)今の時代の在宅ワークを知ることができます

在宅ワークと一言で言うとまだまだ内職をイメージしやすい時代ですが、パソコン1台あるとちゃんと収入を得られる時代になりました。そんな現代の在宅ワークはどんなお仕事があるのか?など、最新情報を発信しています。

在宅ワークのお仕事紹介 パソコン1台でできる在宅ワークのお仕事の種類

また、家で仕事することは簡単なことではありません。
旦那さんや子供達がいれば、家族の理解を得て働かねばストレスが溜まる働き方だし、一人でお仕事していくのでお仕事の納期も必ず守らねばいけません。
自分が体調不良で倒れてしまった時は、自分で対応せねばいけない。

自由な場所・時間に働ける在宅ワークですが、メリットもありデメリットもあること。忘れてはいけません。

在宅ワークでお仕事する為の心得育児との両立継続してお仕事をしていくコツなど、これまで自ら経験して失敗したことをもとに得た在宅ワークノウハウを余すこと無く公開しています。

在宅ワークの悩みは実際にアンケート調査したデータ

在宅ワーク質問BOXを設置し、在宅ワークをはじめたい人が実際どんな悩みをもっているか調査した情報を基にサイトを更新しています。

子育てや家事で忙しい!誰でも簡単にスマホではじめられるお小遣い稼ぎ在宅ワーク6選 資格がない専業主婦。在宅ワークなにからはじめればいいの?資格がない専業主婦。在宅ワークなにからはじめればいいの?

3)自分だけの働き方を見つけるサポート!

在宅ワークはスキルがないとできない・・・なんて思ってる人が大半ですが、実は資格も不要だし思いがけない自分の得意分野がスキルとしてお仕事に繋がることができる、それが在宅ワークなんです。

あなたが得意分野を発見して、仕事へどうやってつなげればいいか?をサポートしていきます。

在宅ワークを見つける 好きなことをお仕事に「あなたの在宅ワーク」を見つける方法

そんな在宅ワークでお仕事をする為のスキルアップ勉強法についても、このサイトで発信していきます。

在宅ワークしてる10人の女性に働き方をアンケートした結果まとめ 家事とお仕事の両立をシンプルに助けてくれるタスク管理アプリTodoist使ってみよう! チャットワークの使い方を初心者向けに動画で分かりやすく丁寧に解説! 在宅ワークの情報収集に。ブログの更新をスマホで通知させるシンプルなRSSリーダー「Simple RSS Reader」アプリの使い方 パソコンもってない!忙しくてなかなか勉強できない!スマホでスキマ時間を利用して在宅ワークを学ぶ方法パソコンもってない!忙しい!そんなあなたに「スマホでスキマ時間を利用して在宅ワークを学ぶ方法」教えます。

在宅ワークとして活動してる私。セミナーや勉強会の開催などイベント情報も告知していきます!

在宅ワークはじめたい人へ情報発信してます

「在宅ワークはじめたい」
「家でどうしても働きたい」
「子供をみながら在宅ワークしてみたい」

家で働きたい…でも、どうやってはじめれば良いのか。
在宅ワークしたいと思う人が一番はじめに必ず立ち止まります。

勉強会とか相談会とか行ってみたいけど一歩踏み出せない。子育てしてたら子連れで移動するのも大変ですよね。
そんないつか在宅ワークしたい忙しいあなたのために、在宅ワーク情報が更新されたらお知らせしています。

在宅ワークをはじめたい人の不安を取り除けるよう、リアルな在宅ワーク情報を発信していきます。

あいみん

私が在宅ワークを続ける限り!このサイトも更新し続けていくよ!「在宅ワークが知りたい」人は更新を受け取る方法が色々あるので参考にしてね!
在宅ワークナビのLINE登録

「お役立ち情報」「在宅ワーク勉強会開催告知」「現役在宅ワーカーの働き方」「在宅ワークのお仕事情報」などなど、在宅ワークはじめるのに必要な情報をLINEで配信しています。

あいみん

忙しいあなたのために、在宅ワーク情報をこちらからお届けしています!お気軽にフォローしてくださいね!

友だち追加