在宅ワークを始めてみよう!

在宅ワークナビについて

在宅ワークナビとは?

このサイトは実際に在宅ワークで高収入を得ている在宅ワーク歴10年の主婦(子供3人育児奮闘中)が運営しております!(あ、怪しい在宅ワークは一切してません!笑)
パソコンやスマホがあればすぐにお小遣い稼ぎできる在宅ワークから高収入の在宅ワークまで幅広いお仕事(求人)のご紹介や、実際に在宅ワーカーとして今後お仕事していきたい人のスキルアップができる在宅ワークを学ぶブログなども運営しています。

今の時代は育児や家事をしながらでも、毎日楽しく家で働けるんです。
そんな在宅ワークな情報を発信しています。 

在宅ワークはじめたい人へ情報発信してます

「在宅ワークはじめたい」
「家でどうしても働きたい」
「子供をみながら在宅ワークしてみたい」

家で働きたい…でも、どうやってはじめれば良いのか。
在宅ワークしたいと思う人が一番はじめに必ず立ち止まります。

「家で高収入得られる!なんて広告見るけど…怪しいし不安」

その通りです。
在宅ワークが増え続ける一方で、不安に思うような怪しい在宅ワーク情報を見かけるようになりました。

在宅ワーク10年以上続けてきた私が、在宅ワークをはじめたい人の不安を取り除けるよう、リアルな在宅ワーク情報を発信していきます。

更新の受け取り方

在宅ワークのお仕事紹介してます

スマホやパソコンがあればできるお仕事を紹介しています。
片手間でできるお小遣い稼ぎから、ガッツリと収入が得たい人の為の在宅ワークまで、幅広くご紹介。
実際に経験してみた在宅ワークなどもレポートしています^^ はじめての人でも安心して一歩踏み出して貰えると思います。

在宅でできるお仕事一覧を見る

在宅ワークが学べます

在宅ワークと一言で言っても、家で仕事することは簡単なことではありません。
旦那さんや子供達がいれば、家族の理解を得て働かねばストレスが溜まる働き方だし、一人でお仕事していくのでお仕事の納期も必ず守らねばいけません。
自分が体調不良で倒れてしまった時は、自分で対応せねばいけない。

自由な場所・時間に働ける在宅ワークですが、メリットもありデメリットもあること。忘れてはいけません。

在宅ワーク歴10年以上の私が、在宅ワークでお仕事する為の心得育児との両立継続してお仕事をしていくコツなど、これまで自ら経験して失敗したことをもとに得た在宅ワークノウハウを余すこと無く公開しています。

在宅ワークはじめる前に、在宅ワークしてて悩んだ時に、参考にしてくださいね。

在宅ワークの働き方を知る

在宅ワークのスキルが身につきます

家でお仕事する為に必要なスキルは、自宅で学ぶことができるんです。
実際、今、2人のママ友に週1で在宅ワークを教えています。
二人共育児をしながら少しずつですが身に付けてます。1年後には家で仕事できることを目標としています。

例えば、

  • スマホでできるお小遣い稼ぎ
  • データ入力作業
  • 座談会やイベントなどの参加
  • デザイナーになる
  • WEB制作
  • ライター

などなど、これらのスキルは独学でも十分身につけることが可能です。
実際、私は独学でWEB制作を学び、10年以上の在宅ワークでメディアのコラム執筆やデザイン、セミナー講師など、様々な在宅ワークで収入を得ることができます。

そんな在宅ワークでお仕事をする為のスキルアップ勉強法についても、このサイトで発信していきます。

在宅ワークを実際に学ぶ

運営者について

このサイトを運営しているのは3人の育児真っ只中のWEBデザイナー。

家で働き始めて10年になります。

現在、第三子は0歳児の自宅保育中。いつもお膝の上でゴロゴロしながらママはお仕事してます!
(先月は30万円の収入を得ました)

また、在宅ワークセミナーの講師としても活動もしています。

全公開!3人の子供を育てながら在宅ワークしてきた10年の働き方

このサイトをはじめたきっかけ

在宅ワークって、一歩足を踏み入れる時がとても不安ですよね。
未だに、

「在宅ワークって怪しい」
とか
「そんな簡単に家で稼げるわけないじゃないか」
とか
「育児と家でお仕事両立なんて不可能」
なんてよく言われます。

でも、言われて当然。だって、在宅ワークの正しい情報がこの社会にまだまだ少ないのが現実だから。

私が在宅ワークをはじめたきっかけは育児との両立の問題や家計を支える為。
だけと、私も在宅ワークをはじめるのにはとても勇気がいりました。情報が何もない、右も左も分からない。毎日試行錯誤でここまでやってきたんです。

そして在宅ワークという働き方を自分のものにした瞬間、子供との時間も増え、収入も安定し、今ではこの働き方は女性の大きな味方だと思ってます。
そんな働き方を、セミナー講師として勉強会を開いたり、WEBサイトという方法で発信をし続けています。

在宅ワークのお仕事紹介2018年版★在宅ワークのお仕事の種類【在宅ワーク入門】